開講科目


 

講義のスケジュール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

担当講義科目

大学院

  1. 環境化学計測学
  2. 環境モニタリング方法開発論
学部
  1. 環境保全学
  2. 物質環境化学B
  3. 環境化学実験
  4. 演習T
  5. 環境の諸問題
  6. その他

【環境科学の展開・環境科学3 重要事項】

 環境の多重性、人間と環境の関係、現代日本の環境コンセプト、環境問題の捉え方の経緯、持続可能な開発、自然と生態系はなぜ重要か、環境負荷、環境汚染の直接的な影響と間接的な影響、環境保全の多様なアプローチ、環境汚染防止技術の4条件(要素)、化学品審査法、PRTR法、化学物質安全データシート(MSDS)、廃棄物対策5R、環境法の体系、住居やオフィスビルの空気環境対策水と地域環境の関係、環境配慮行動、ライフサイクルアセスメント、ISO14000、環境会計、環境保全における行政の役割、環境基準、環境教育はなぜ必要か。

  環境科学の展開 (講義内容) [10.7MB]

 


ホーム | 研究内容 | 開講科目 | 著書,論文 | 著書のご紹介(1) | 著書のご紹介(2) | フォトギャラリー | LINKS

2009年4月より下記に移転しました
〒240-8501 神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-2
横浜国立大学 教育人間科学部 4号館203号室 TEL/FAX 045-339-3983