堀 雅宏[Masahiro HORI]


 

研究の視点

  人間の環境は室内環境、生活環境/労働環境、地域環境、地球環境からなる多重構造である。物質的利便性が達成されたかにみられる現在、地球と自然は開発制御すべき対象から、人間に持続性の基盤とやすらぎを与えるものとして保護されるべき対象となった。地球規模では持続性を保証できる対応、生活環境では健康と快適性が求められ、その環境要素としては空気・水・土壌のほか、温熱・音・光・電磁環境が挙げられるが、生産と生活の場においてすべての活動は利便性・経済性に加えて”環境性”が求められる。このような”環境認識”のもと、種々の環境汚染に関わるテーマに対して、化学と工学的手法を武器に取り組む。環境化学計測方法の研究はその基礎である。ちなみに研究室に名前を付けるとしたら”総合化学環境研究室”となる。

Profile

  横浜国立大学 教育人間科学部
  特任教授【工学博士】

  • 福島県出身、横浜国大工卒

  • 環境測定・廃棄物・労働環境や室内環境に関する各省や自治体、日本工業規格の委員会委員や主査を歴任

  • 趣味:映画・囲碁

  • 所属:横浜国立大学  環境情報研究院・
    教育人間科学部 教授 を歴任

  • 教授、工学博士

  • 著書:環境化学計測学 <共立出版>

ホーム | 研究内容 | 開講科目 | 著書,論文 | 著書のご紹介(1) | 著書のご紹介(2) | フォトギャラリー | LINKS

2009年4月より下記に移転しました
〒240-8501 神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-2
横浜国立大学 教育人間科学部 4号館203号室 TEL/FAX 045-339-3983